4月5日フォーク酒場レポート

4月5日 フォーク酒場レポート

「桜花咲き 野山微笑はじめる」と、思いきや、この花冷えを超した冬のような
外気のつれなさはいったい?タイヤを替えて半月もたつというのに、天 気予報
は降雪と出た。毎月の第一土曜日は、ふぉの「フォーク酒場オムニバスライブ」
体調を崩して常連の何名かの欠席を覆すかのような賑やかなライ ブとなった。
出演参加は以下の通り。

1,久保田(大人店長)晃
昨晩の「還暦ライブ」のMCヒーロー。その流れで本日も、出し切りバンジョー
アクション。本人曰く日本のオールドタイム「OTOMISAN」そし て
ジャック・エリオット・バージョンから「Will The Circle…」など。

2,外伝(from愛知:熊谷&氏原)
お久しぶりです。清内路峠を越えて半年ぶり?にやって来てくれました。
ギター担当氏原さんの巨大プロジェクト事業での多忙やボーカル熊谷さんの家族
のご不幸等で、なかなか峠越えが出来なかったそうです。順平さん、渡 師匠、
コーセツの曲など。熊谷さんのMCも盛り上げ感たっぷりです。

3,エヴリマン・タケダ(初登場)
出演する予定ではなかったといいながらも、ふぉのプレパーのブルーギターでイ
サトギターのフリークらしくインストルメンタルでがっつり!なかなか の腕
前。こうしてみるとギターのうまい人は発掘すればどんどん出てくる気がする。
ここに来るのはほんのアイス・トップだろうな。

4,小笠原
続くこの人も、タケダ氏とおなじにイサトギター・フリーク!今回で3回目登場
でマニアックにも「カントリー・ブルース」や坂本9の国民的代表曲と 洒落た。
5,こおろぎ会代表
「僕はギター弾きではないけれど…」いいながら、歌の間に挟むギタープレイ
は、味わい深い!こういう感じこそ、こおろぎギターの真髄。昨日が命日 だっ
たという西岡恭蔵さんの曲、そして18日にふぉのライブ予定の豊田勇造さんの歌
など。
6,ギンジ・大平
若いのに僕らおじさん世代の歌を聴きあさっている感じがする。なかでも高田御
大の「ブラザー軒」は彼らしい理解で歌っていてとてもよい。さらには オリジ
ナルの「キャッチ・ボール」詩の深さが一聴しただけで感じられる。
7,中島(大人になった鈴木 福くん)雑貨店ひろし
仕事を終えて慌てて楽器を持ってふぉのへ。曲も決めてないという言い訳のとおり
コードもろくに覚えてない、日本歌謡、岡晴夫のあの曲。久保田バンジョーとの
バトルでカーターファミリーなど。
8,水野先輩
今夜は晩酌も進んだ様子で、ほろ酔いの先輩。クラシックギターの大道の曲を歌
います。そしてフォークを非常に意識して作られた感じの日本歌謡の名 曲「銀
色の道JASRAC」
9,きんでん金田
出囃子はおなじみのギターインストから。曰わく、毎月のテーマを決めて歌うと
いうことで、今月はユーミン特集。ニューミュージック好きらしく、ギ ターも
石川鷹彦芸風、うまいもんです。安心して聞けます。
10、大平Pochi with キンデン金田
春のフレーヴァーでコーセツの代表曲。そして島倉千代子の遺作となった「から
たちの小道」などいつものポチ節に少し香辛料が加わりました。キンデ ンサイ
ドギターもいい感じでサポート。

さて、いよいよ来週末12日は「歌う幸せ商人 富安秀行ライブ」18日は「豊田勇
造ライブ」と楽しみが控えております。是非おわすれなく。

レポートを作成している今は日曜日の遅い朝。締め切った窓の外はカーテンを膨
らませる程の温かな日差しなのに、部屋の中は冬のようです。今日はこ れから
カメラを持って桜さんぽと洒落よう。きっと外に出た方が温かい。 雑貨店主

20140405
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました

先日はお世話になりました。
温かな皆様の人柄や懐かしい曲、珍しい楽器など
とても楽しくあっと言う間の数時間を過ごさせていただきました。またお邪魔したいと思っておりますので
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
あ、次回は楽器持参しますので…
プロフィール

管理人achipa

Author:管理人achipa
ふぉの
長野県飯田市中央通4 金太丸BLD BF
090-5810-6518(小島)
管理人へのメールはこちら

カテゴリ
リンク
リンク2
管理人からのお願い
レポート等に掲載されている写真の無断転載はご遠慮ください。 また、写真の掲載を望まれない方は管理人までメールにてお知らせくださいますようお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR