5月17日 第三土曜LIVEレポート

2014/05/17 飯田「ふぉの」第三土曜ライブ(オープンマイク)

この季節の晴れは周囲の緑も映えて湿度も高くなく気持ちの良いものです。心の
ボタンを二つほどはずして歩きたくなる。恒例のふぉの第三土曜オープ ンマイ
クライブも連休の後遺も抜けて、ほぼいつものメンバー参加で展開していった。
出演者は以下の通り。
1.大平ぎんじ(貴章)
到着と同時に今夜の順番発表でトップバッター。心の準備なぞなくても充分歌っ
てくれます。先日の「清志郎を歌わナイトショー」の流れで「善良な市 民」。
他タテタカコの歌、来週末には来飯の米山貴子の「戦争をしない国」。

2.フラワー・ムーン(池田佐紀子・大平俊郎)
10ヶ月振りの参加。例によって持ち味とも言える昭和歌謡の深〜いところをえぐ
り出す。まずは唱歌「みかんの花咲く丘」そして真髄「花の素顔(寸 劇入
り)」。懐かしい名前、レイモンド服部(服部良一の弟子になるらしい)作曲の
ヒット曲「東京ワルツ」。
3.TOM石川
先日の清志郎ナイトで置き忘れたスカーフを頭に巻いて「少年隊かシブガキ隊」
のようないでたちで登場。亡き坂庭さんの名曲「一本の樹」加川節から 「高
知」他ハワイアン?のような歌。

4.久保田晃
めずらしくバンジョーではなく、トム石川所有のオベーションギターで
しゃべり倒し。ボブ・ディランの30周年コンサートの映像について熱く語る。
そして歌うは「オールド・ブラック・チューチュー」。

5.ゆーすけ
天気のいい休日は家族と草刈りに田植えに労を費やす好青年。何でも彼の家族の
あいだでは「ありがとう」の言葉をいいあうのだそうで、よいことで す。
九州の旅で長渕の名残のライブハウスを訪ねたということで得意の長渕節を。

6.中島裕志
20代前半によく聞いたMacワイズマンも歌っていた「谷間のともしび」岐阜県付
知に伝わる「付知の子守歌」渡さんの「ブラザー軒」。

7.小笠原
フィンガーピッキング・ギターインストの代表「アンジー」。聖子ちゃんの懐か
しい「スイート・メモリー」をギターアレンジで。爽やかな音色がふぉ のに流
れた。

8.水野先輩
珍しく後のほうの出番。今夜も懐かしい高石ともや「受験生ブルース」この年代
の人たちの歌声喫茶のような所では必ず歌われている「橋を作ったのは 俺たち
だ」労働歌、反戦歌、社会風刺。フォークソングのはじめはほとんどこういうプ
ロテストソングが主流だった。最後はめずらしく「舟唄」をしみ じみと。

9.こおろぎ会代表
出張先の出雲市で思いがけず豊田勇造ライブに飛び込んで、さらには一緒にタイ
の名曲「満月(ドァンペン)」を歌ったとか。「バーン・サバイ」そし て自訳
の「ノースカントリーブルース」

10.セット松下
出る前に濁った酒をひっかけ、良いゴキゲンでふぉのまで。そして得意のディラ
ンセカンド「時は過ぎて」。さらにこの歌がさまざまなきっかけを作っ たとい
うオリジナル「梅雨」。最後はトム石川・こおろぎ会代表を迎えて「アイシャ
ル・ビーリリース」

次回オープンマイクは6月7日(土)フォーク酒場。6月21日(土)第三土曜日ラ
イブ。多くの参加を。
さて来週末24日は春の「フォークソング・ピクニック」。様々な歌い手達が集
まってきます。創造館横の野外ステージで開催です。雨さえ降らなけれ ばと、
祈ります。

20140517
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人achipa

Author:管理人achipa
ふぉの
長野県飯田市中央通4 金太丸BLD BF
090-5810-6518(小島)
管理人へのメールはこちら

カテゴリ
リンク
リンク2
管理人からのお願い
レポート等に掲載されている写真の無断転載はご遠慮ください。 また、写真の掲載を望まれない方は管理人までメールにてお知らせくださいますようお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR