8月2日(土)フォーク酒場レポート

2014年8月2日(土)フォーク酒場

真夏。連日30度を超える猛暑が続く中、各地で様々な野外のイベントが開催され
ている。特に音楽関係のイベントには若者はもとより、中高年音楽愛 好家たち
の積極的な参加主催による素晴らしいコンサートが多い。20代の多感期に影響さ
れた音楽へのリヴァイバル回顧は、しみったれたことではな い。むしろ前向き
な行動は、文化の安定と再認識に好機を示す。
ふぉのは飯田市にあるライブハウス。全国的に見てもその歴史は老舗を語るに充
分であろう。マスター小島さんが時々語る「何度か店を閉めようと思っ た」の
言葉の影にはやっていく苦しさや厳しさがひしひしと伝わって来る。僕らは、少
なくとも僕は「ふぉの」に育てられた。歌う事のうれしさや仲間 との音楽でや
りとりする楽しさは、かけがえのない今の自分を作ってくれた。感謝しきれない
気持ちでいつもここに来る。そして今宵も楽しい仲間達と の饗宴。「ふぉの 
第一土曜オムニバスライブ フォーク酒場」

●1巡目
1,中島裕志(中島雑貨店)
懐かしい青春ものテレビドラマの主題歌「これが清春だ」。昭和歌謡「東京の灯
よいつまでも」他。最近昭和歌謡方面に入れ込んでいる。
2,小笠原
いろんな曲をギターに置き換えて弾きこなす。この夜は、プレスリーのヒット曲
から尾崎亜美、柳ジョージまで。
メローなギターインストが続きます。
3,こおろぎ会代表
若かりし頃作ったと言うこの季節に合ったオリジナル。そして村上律先生の「ワ
ゴンに乗って」意外と複雑なコード展開。かの村上律先生がこの秋の 「南信州
フォークソング・ピクニック」又来てくれると言う朗報付。最後は「下町のディ
ラン」。
4,キンデン金田
夕食ダンラン時に今夜のライブのことを思い出し、急遽、電車に乗って参上。
仕事で上京した際に新しいギターを仕入れてきたという(親父達の悪い癖)韓国
サミットの90%エレキアコギターで参加。
今宵は小田和正特集「たしかなこと」他
5,久保田晃店長
静岡県へシラスの買い付け帰りで、多少遅刻で参加。メイン楽器のバンジョーを
持たず、店置きのエレアコで「ワイルド・ウッド・フラワー」
「道草」を雑貨店主のオートハープを交えて歌う。
6,大平ギンジ
豊丘村の「そらくぼ」にて別の音楽会から駆けつけで参加。お得意の遠藤ミチロ
ウからディラン「天国の扉」、ディランⅡ「サーカスにはピエロが」。

●お決まりの1巡終了時間もまだ早かったので、それぞれ一曲入魂で2巡目、3巡と
続き全部が終了したのは、ほぼ8月2日が終わろうとする時間。
ふぉのの音楽会、8月は16日(土)の第三土曜日オムニバスライブ、24日(日)
の山口敦子さんのライブが控えております。
暑い夏ですが、せめて気持ちは爽やかに過ごしたいものです。

20140802
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人achipa

Author:管理人achipa
ふぉの
長野県飯田市中央通4 金太丸BLD BF
090-5810-6518(小島)
管理人へのメールはこちら

カテゴリ
リンク
リンク2
管理人からのお願い
レポート等に掲載されている写真の無断転載はご遠慮ください。 また、写真の掲載を望まれない方は管理人までメールにてお知らせくださいますようお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR